attac-WSF blog

アクセスカウンタ

zoom RSS wsf2008-1-26に向けた準備会のための相談会呼びかけと8月1日相談会の議事録

<<   作成日時 : 2007/08/21 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

下記の案内を、WSFに関係する近しい団体・個人のみなさんに送りました。

━━━━(以下、案内)━━━━━

世界社会フォーラム2008  
1月26日 世界アクションにむけて

2007年7月
ATTAC Japan(首都圏)運営委員会

新自由主義に反対し、世界社会フォーラムに関心を寄せる団体・個人のみなさま

ATTAC Japan(首都圏)運営委員会です。今回は2008年WSFプロセスについてぜひご協力いただきたいと思い、お便りをさせていただきました。

ご存知かもしれませんが、2008年は世界社会フォーラム(WSF)はお休み、翌2009年に行う、ということが決まっています。2008年はその代わりに、世界経済フォーラム開催時期に重なる1月26日を最終日とした一週間の行動日を全世界の新自由主義に反対する社会運動団体が各地で取り組むことが呼びかけられています。(資料参照)

この呼びかけは、先日ドイツ・ロストックで行われた反G8アクションにあわせて行われたWSF国際評議会などで決められました。この呼びかけには、日本から世界社会フォーラム日本連絡会が署名し、ATTAC Japanも国際的ネットワークを通じて賛同団体に入れてもらいました。

ATTAC Japan(首都圏)では、この呼びかけに答える日本の社会運動による取り組みを共同でつくり上げていく必要があるのではないか、と先日の運営委員会の中で議論しました。そして、とりあえず、どのようなことができそうなのかについて、これまでWSFをはじめ新自由主義に反対する諸行動でお世話になったごく近しいみなさんと、ざっくばらんに意見交換をしたいと思っています。

何らかの取り組みが可能なのか、可能であればどのようなプロセス、規模、形態、内容が想定できるのか、などについては、さまざまな意見などを踏まえてつくり上げていけばいいと思います。参考までにとりあえずATTAC Japan(首都圏)として漠然と考えている案を最後に添付しておきます。

下記、WSF2008ウェブサイトにもあるように、1.26はひとつのイベントとしてではなく、新自由主義に抵抗するさまざまなプロセスの一つとして設定されています。日本においてもこれまで地道に活動に取り組んできた団体のみなさんと、このプロセスに共同で取り組んでいく契機の一つとなればと思います。

もし関心をお持ちになっていただければ、日程調整などを含めてご連絡をいただければと思っています。現在7月末〜8月上旬(7/30〜8/10)の平日夜を予定してますので、参加可能な日程を下記アドレスにご連絡いただければ最大公約数を尊重して、都内で日程を決めたいと思います。

何か分からないことや質問などあればどうぞお気軽にお返事を下さい。それではお返事をお待ちしています。

2007年7月吉日

━━━━(以上、案内)━━━━━

そして、日程調整の結果、8月1日に集まることになり、当日、次の方々に参加いただきました。

大野和興さん(脱WTO草の根キャンペーン)
鶴田雅英さん(ピープルズプラン研究所)
鳥養淳子さん(FAN3:ファンサバ/アフリカ音楽を通じてアフリカを知るグループ)
茂住衛さん(FAN3)
山口啓さん(郵政労働者ユニオン)
市村忠文さん(脱WTO/平和フォーラム)
栗原康さん(ATTAC)
高橋喜一さん(電通労組)
日野正美さん(電通労組)
秋本陽子さん(ATTAC)
小倉利丸さん(ピープルズプラン研究所)
そんぴゅんさん(学生)
稲垣豊(ATTAC)

まず、経過と資料を説明しました。

当日配布した資料

そして簡単な自己紹介のあと、ざっくばらんに意見を出してもらいました。
書き漏らしなどあるかもしれませんがご容赦。

*1.26だけでなく北海道G8を見据えたものに
*地域・ローカルレベルでの試みも
*規模の大小にかかわらず
*貧困・社会的排除に抵抗する運動へも広がりを
*WSFは運動の出会う空間
*東京一極集中でなくても
*ネットワークの広げ方をきっかけに今後につなぎたい
*新自由主義の問題を中心にすえて
*つくりあげていくプロセスが重要になる
*労働運動のなかでも新自由主義の問題を浸透させたい
*企業内労働組合からとびでるきっかけにしたい
*ネットワークを広げることは重要だが、無理につなげることもない
*山谷や三里塚など運動の現場をフィールドにしてもおもしろいのではないか
*単に会議室のなかだけでやっても意味がない
*複数の会場にわけることもできる
*新自由主義など抽象的な課題よりも貧困・ネットカフェ難民などのほうが若い層は関心を持つ
*WSFにかかわったさまざまな団体に呼びかけたい
*WSFははじめての経験。日本での取り組みに期待

今後どうするかについては

・準備会を9月中ごろまでに開催する
・お盆明けに準備会の呼びかけを発する(メール、郵送など)
・8/1会議の参加者&連絡を頂いた方でMLをつくる
・MLは準備会までのものとする
・呼びかけの内容、対象などについてはMLで検討する

ということになりました。

(以上)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
wsf2008-1-26に向けた準備会のための相談会呼びかけと8月1日相談会の議事録 attac-WSF blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる